こまめのひなみ暮らし

今あるものを大切に毎日をより丁寧に

衣のこと

ナチュラルな素材が魅力のズッケロフィラートのトートバックの魅力に迫る

更新日:

こまめ
ずっとずっと欲しかったズッケロフィラートのトートバックをクリスマスプレゼントにいただきました(๑>◡<๑)

こんにちは、こまめ(@koto0209)です。

ナチュラルな素材感のバックが欲しいと思っていて、たまたまショッピンググモールで見つけてから、ずっとずっと「いいなぁ〜いつかは欲しいなぁ」と思っていたzuccherofilato(ズッケロフィラート)のトートバックをクリスマスプレゼントに彼氏くんに買ってもらいました♪( ´θ`)ノ

ヌメ革のバックはで、いろいろなバックがありますが、ズッケロフィラートは職人さんが1つ1つ手仕事で丁寧に作られているのが魅力です。

アイテムとしては上質ですが、価格はリーズナブルなのでズッケロフィラートのバックを今回は紹介していこうと思います。

 

この記事はこんな人におすすめ

ズッケロフィラートのトートバックが気になる

ズッケロフィラートのトートバックの収納量は?

4シーズン使えるバックが欲しい

長く使えるバックが欲しい

 

 

お手頃価格がやっぱり嬉しい

 

ヌメ革のバックは高いと思っていましたがzuccherofilatoは1万円代で購入することができます♪( ´θ`)ノ

カゴのように革を編み込んだバックはシーズンや、その日のファッションを気にせず使うことができるバックです。

色々な革の製品がありますが、温かみのある雰囲気や全ての工程が手作業のハンドメイドなバックということでzuccherofilatoが欲しいと思っていました。

 

ヌメ革とは?

木や植物の樹脂から抽出したタンニンで、ぬめされた皮は優しい色合いに素朴な風合いが特徴です(๑>◡<๑)

そして、ヌメ革は「丈夫な素材」だということを知って長く愛用したいこまめにはぴったりの素材でした。

使い始めは少し固いようですが、使い込んでいくうちにクッタリ柔らかく馴染んでいくようで飴色に変色したり独特の艶が生まれ、使い込むたびに自分のオリジナル感も出せそうです。

何より経年劣化も楽しめるのがヌメ革の大きな魅力です(๑>◡<๑)

 

お手入れして育てていく

ヌメ革は水に弱く雨に濡れたりするとシミになってしまうこともあるので、こまめなお手入れが必要です。

定期的に埃をブラシで落としたり、定期的にクリームで保湿するのも長く愛用するには必要なことです(๑>◡<๑)

 

zuccherofilato(ズッケロフィラート)の紹介

編み込みがとてもかわいいです。

1つ小物を入れるポケットが表についています、ここにこまめはスマホを入れたかったのですが、iPhone8は入れるとポケットの蓋が閉まらず断念(^◇^;)

 

底までしっかり編んである

丸いころんとしたフォルムがお気に入りで、底までしっかり編み込んであります(๑>◡<๑)

この下が丸く大きいことで小さくてもたくさん収容できます。

左右にポケットがついていて、内ポケットが3つあります。

実際にいつものバックの中の荷物を入れてみました(๑>◡<๑)

この他にも小さめの折りたたみ傘や手帳、小さめの水筒など入れられる隙間もありました(๑>◡<๑)

こまめは長ザイフを使っているので、二つ折りのお財布などをつかっていると、かなり収容力は上がると思います。

肩掛けや、斜め掛けにもつかえるので、ファスナーついていて、中の物が落ちてしまうということもないです。

こまめは、もっぱら斜めがけ使っています(๑>◡<๑)

 

最後に

今回は2年くらいずっと「いつかは欲しい」と思っていたzuccherofilatoのバックをクリスマスにプレゼントしてもらいました(๑>◡<๑)

自分で買ったものではないので、長くしっかり大切にお手入れしながら経年劣化も楽しみに使っていこうと思います(๑>◡<๑)

 

-衣のこと

Copyright© こまめのひなみ暮らし , 2019 All Rights Reserved.